Python、本当におすすめ!

新しくプログラミング言語を覚えるならやっぱりPython!

適性が高い人の特徴

将来的に人工知能の開発に携わりたいと考えているなら、Pythonエンジニアとしての適性があるかもしれません。

この言語は、人工知能や機械学習に対して強みを発揮すると評価されています。
実際に、統計機能が強化されていて、他の言語よりも人工知能の開発はしやすくなっています。
人工知能を目的としているなら、それにぴったりのツールとなるわけで、好きこそものの上手なれという言葉もあるように、習熟が早くなる可能性が高いです。
人工知能は将来性も高いジャンルですから、思い切ってこの言語を選択して特化してみるのもいいでしょう。

有効に利用ができるフレームワークも充実しているために、初心者でも比較的扱いやすい言語です。
ですから、今までまったく知らなかったとしても問題はありません。
これから人工知能が伸びていくので、その開発に参加したいと考えている場合は、Pythonを主に勉強していくといいでしょう。

今後は使用者数がさらに増えていくと考えられているので、とにかく流行に乗りたいという人にもおすすめができます。

もちろん、プログラミング言語になりますから、ある程度の数学的知識や英語の知識、根気強さなどはあった方がいいでしょう。
そうした下地がないと、いくら比較的勉強が簡単な言語だと言ってもすぐに限界が来ます。

一日中パソコンの前に座って、寝食を忘れるぐらいにプログラミングに没頭できるなら、短期間で一流プロの仲間入りができるかもしれません。


2017年12月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

最近のコメント